スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミステリ小説 日本

東野圭吾

スポンサーリンク

東野圭吾(ひがしのけいご)
1958年大阪府生まれ。大阪府立大学電気工学科卒業。1985年第31回江戸川乱歩賞を『放課後』で受賞。著書に、『変身』『分身』『むかし僕が死んだ家』『パラレルワールド・ラブストーリー』『悪意』等がある。講談社ノベルスには『宿命』『ある閉ざされた雪の山荘で』『どちらかが彼女を殺した』等がある。

太字作品や★★★★★が特におすすめです。

東野圭吾 名探偵の掟

著者:    東野圭吾
       ひがしのけいご
発表:    1996年
発行所:   講談社NOVELS
カバーアート:林恭三
価格:    760円

宣伝文句

密室トリック、ダイイングメッセージ、アリバイ崩し、バラバラ死体……。ミステリになくてはならない‵‵難事件”に敢然と挑む、知性とヒラメキとユーモアの名探偵・天下一大五郎登場!ミステリを“をかし”の領域にまで昇華させた作者の剛腕におもわず快哉を
叫ばずにはいられない痛快連作短篇集!必読です。

著者のことば
作者がどういうつもりで書いたかなど、読者は考える必要などないと思うのである。ただ楽しんでもらえれば、作者は幸せなのだ。しかしまあ一言いうならば、自分にはこれだけの『技』と『遊び心』と、そして『度胸』があるのだと自慢したかった、ということになるかな。

帯、カバー、裏表紙等から引用
タイトル     発表 感想
名探偵の掟1996ミステリについてのユーモア小説と割り切れば、楽しめる。

東野圭吾 名探偵の呪縛

著者:    東野圭吾
       ひがしのけいご
発表:    1996年
発行所:   講談社文庫
カバーアート:塩谷博明
価格:    560円

宣伝文句

図書館を訪れた「私」は、いつの間にか別世界に迷い込み、探偵天下一になっていた。次々起こる怪事件。だが何かがおかしい。じつはそこは、「本格推「理」という概念の存在しない街だったのだ。この街を作った者の正体は?そして街にかけられた呪いとは何なのか。『名探偵の掟』の主人公が長編で再登場。

帯、カバー、裏表紙等から引用
タイトル     発表 感想
名探偵の呪縛1996これまた本格ミステリではなく、それをネタにした何か。

東野圭吾 流星の絆

著者:    東野圭吾
       ひがしのけいご
発表:    2008年
発行所:   講談社
価格:    1700円

宣伝文句

内容紹介(「BOOK」データベースより)
何者かに両親を惨殺された三兄妹は、流れ星に仇討ちを誓う。14年後、互いのことだけを信じ、世間を敵視しながら生きる彼らの前に、犯人を突き止める最初で最後の機会が訪れる。三人で完璧に仕掛けはずの復讐計画。その最大の誤算は、妹の恋心だった。涙があふれる衝撃の真相。著者会心の新たな代表作。

帯、カバー、裏表紙等から引用
タイトル     発表 感想
流星の絆2008量産しながらもミステリとしての質を維持しているのは、さすが理系。かといって冷徹ではなく、大阪出身のせいか人情話も多い。

東野圭吾 ナミヤ雑貨店の奇蹟

著者:    東野圭吾
       ひがしのけいご
発表:    2014年
発行所:   角川文庫
カバーアート:高柳雅人
価格:    680円

宣伝文句

悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家。そこはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便口から悩み相談の手紙が落ちてきた。時空を超えて過去から投函されたのか?3人は戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書くが……。次第に明らかになる雑貨店の秘密と、ある児童養護施設との関係。悩める人々を救ってきた雑貨店は、最後に再び奇蹟を起こせるか!?

帯、カバー、裏表紙等から引用
タイトル     発表 感想
ナミヤ雑貨店の奇蹟2014ミステリではなく、ハート・ウォーミングなファンタジー。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました