スポンサーリンク
スポンサーリンク
アイザック・アシモフ

アイザック・アシモフ

スポンサーリンク

アイザック・アシモフ Isaac Asimov
1920年、ソ連に生まれたが、3歳の時にアメリカに移住、8歳の時には帰化している。コロンビア大学で生物化学を専攻し、1948年に博士の学位を取得した。ボストン大学医学部で生化学の教授をつとめるかたわら、17歳の時から手がけていた作家活動を本格的に開始、未来史SFを多数執筆し、数々の賞を受賞。世界で最もポピュラーな科学者として、科学解説書ほか様々な分野を網羅したノンフィクションも残している。その著作数は400冊を超える。

太字作品や★★★★★が特におすすめです。

アイザック・アシモフ 宇宙気流

原題:    THR CURRENTS OF SPACE
著者:    アイザック・アシモフ
       Isaac Asimov
発表:    1952年
発行所:   創元推理文庫
カバーアート:角田純男
価格:    630円

宣伝文句

惑星フロリナは人類の住む100万もの世界のなかで、高価な特殊繊維カートが産出するただ一つの惑星だった。さまざまな化学的特性を持ち、正しく織ればダイヤモンドのように光り輝く驚異の繊維カート。フロリナを支配すること、すなわち無尽蔵の金鉱を所有することであった。だが、そのフロリナが消滅する!?驚くべき通信を残して消息を断った空間分折家の謎の失踪は、カート貿易独占を死守せんとするサーク人と、それに対抗して暗躍するトランター帝国との間の対立を激化させ、ついには全銀河系を震撼させる一大事件へと進展した!巨匠が壮大なスケールで描く
宇宙叙事詩。

帯、カバー、裏表紙等から引用
タイトル     発表 訳者  感想
宇宙気流1952平井イサク時代が時代なのでSFなのに古臭いとしても、アシモフの世界はミステリ風味も含めて最初からある。

アイザック・アシモフ 鋼鉄都市

原題:    THE CAVES OF STEEL
著者:    アイザック・アシモフ
       Isaac Asimov
発表:    1954年
発行所:   ハヤカワ文庫
カバーアート:野中昇
価格:    420円

宣伝文句

突然、警視総監に呼びだされたニューヨク・シティの刑事ベイリは、宇宙人惨殺という前代未聞の事件の担当となったことを知らされた。しかも指定されたパートナーはロボット、R.ダニールであった。さっそく真相究明にのりだしたベイリだが、その前にはさまざまな障害が立ちふさがる。巨大な鋼鉄都市と化したニューヨークにはかつての地球移民の子孫であり支配者である宇宙人たちへの反感、人間から職を奪ったロボットへの憎悪が渦まいていたのだ!……ロボット・テーマの第一人者アシモフが、未来都市を舞台に〈ロボット三原則>の盲点に挑んだSFミステリの金字塔!

帯、カバー、裏表紙等から引用
タイトル     発表 訳者  感想
鋼鉄都市1954福島正実ロボットと人間のバディもの。内容が古臭いのはしょうがない。

アイザック・アシモフ 永遠の終り

原題:    THE END OF ETERNITY
著者:    アイザック・アシモフ
       Isaac Asimov
発表:    1955年
発行所:   ハヤカワ文庫
カバーアート:鶴田一郎
価格:    440円

宣伝文句

時のはざまを彷徨し未来の安寧と平和のため過去を矯正する資格をもつ〈永遠人〉。厳しい訓練と教育を受けたハーランは15歳のときに、時間管理機関〈永遠〉の研修生となり、やがてもっとも有能な技術士の一人となった。彼の担当は482世紀。この世紀は人工生殖が隆盛をきわめた唯一の時代で、いまや〈現実矯正〉が必要とされていた。だが、〈普通人〉の美しい女性、ノイエスとの出会いは、彼の運命を狂わた。〈現実矯正〉の結果は、愛するノイエスの消滅をも意味していたのだ。執行日は容赦なく迫るが…!? ミステリ・タッチで描く巨匠アシモフ唯一の時間テーマSF!

帯、カバー、裏表紙等から引用
タイトル     発表 訳者  感想
永遠の終り1955深町眞理子唯一の時間テーマで、恋愛もからむ。さらにミステリー風謎ときで壮大な物語を飽きさせない。

アイザック・アシモフ はだかの太陽

原題:    THE NAKED SUN
著者:    アイザック・アシモフ
       Isaac Asimov
発表:    1957年
発行所:   ハヤカワ文庫
カバーアート:野中昇
価格:    630円

宣伝文句

すべてがロボットによって管理される惑星ソラリア――だがそこで、有史以来初の殺人事件が発生した。密室状況下で人間が殺され、しかもその場にはロボットしかいなかったのだ。ソラリアの要請で、急遽地球から派遣されたイライジャ・ベイリ刑事はロボットのダニール・オリヴォーとともに捜査に着手するが、ソラリア社会の因習の壁にはばまれ、袋小路につきあたってしまう。はたして〈ロボット三原則>がふみにじられ、ロボットによる殺人が可能になったのだろうか? 『鋼鉄都市』の名コンビが再び登場し、完全殺人の謎を鮮やかに解明する、ファン待望の傑作SFミステリ!

帯、カバー、裏表紙等から引用
タイトル     発表 訳者  感想
はだかの太陽1957冬川亘だんだんミステリ味が強くなってきた。もちろん前作を先に読んだ方がいい。

アイザック・アシモフ 神々自身

原題:    THE GODS THEMSELVES
著者:    アイザック・アシモフ
       Isaac Asimov
発表:    1972年
発行所:   創元推理文庫
カバーアート:木嶋俊
価格:    630円

宣伝文句

内容紹介(「BOOK」データベースより)
西暦2070年。研究室の試薬ビンを手にした化学者フレデリック・ハラムは驚愕した。タングステンが入っているはずのそのビンには、我々の宇宙には存在しないプルトニウム186が入っていたのだ! それは〈平行宇宙〉からタングステンとの交換に送られてきたらしいー〈平行宇宙〉ではタングステン186が、我々の宇宙ではプルトニウム186が無公害でコストゼロのエネルギー源となる。かくて〈平行宇宙〉とのエネルギー源の交換がエレクトロン・ポンプを通して行なわれることとなった。だが、この取引きには恐るべき罠が隠されていた!米SF界の巨匠が満を持して放つ最高傑作

帯、カバー、裏表紙等から引用
タイトル     発表 訳者  感想
神々自身1972小尾芙佐平行宇宙について、かなり難解なので気合が必要だ。

アイザック・アシモフ 夜明けのロボット 上巻 

原題:    THE ROBOTS OF DAWN 1
著者:    アイザック・アシモフ
       Isaac Asimov
発表:    1983年
発行所:   ハヤカワ文庫
カバーアート:野中昇
価格:    660円

宣伝文句

かつて銀河系へ進出した地球人の末裔が宇宙国家連合を形成し宇宙をわがものとしている現在、地球は孤立し、宇宙進出もままならない。その地球に、宇宙国家連合の指導者格である惑星オーロラが助けを求めてきた。人間そっくりのヒューマンフォーム・ロボットの破壊事件がおこり、その捜査を刑事ベイリに依頼してきたのだ。ただ一人の容疑者はそのロボットの生みの親ファストルフ博士。ベイリはさっそくオーロラへ赴くが!?

帯、カバー、裏表紙等から引用
タイトル     発表 感想
夜明けのロボット 上巻
THE ROBOTS OF DAWN 1
1983小尾芙佐 「はだかの太陽」の、かなり期間が空いてからの続編。なので他作品のキャラがいろいろ出てくる。

アイザック・アシモフ 夜明けのロボット 下巻 

原題:    THE ROBOTS OF DAWN 2
著者:    アイザック・アシモフ
       Isaac Asimov
発表:    1983年
発行所:   ハヤカワ文庫
カバーアート:野中昇
価格:    660円

宣伝文句

惑星オーロラで、ベイリはジスカルドとダニールというふたりのロボットとともにロボット破壊事件に取りくむが、捜査は難行をきわめる。容疑をかけられたファストルフ博士は、オーロラきっての親地球派。その博士が失脚すれば、地球の宇宙進出を封じようとする過激論者が主導権を握り、銀河系での地球の立場が危うくなる。地球人80億人の命運がかかったこの事件をベイリは解明できるのか!?巨匠が放つSFミステリの傑作!

帯、カバー、裏表紙等から引用
タイトル     発表 感想
夜明けのロボット 下巻
THE ROBOTS OF DAWN 2
1983小尾芙佐 間が空きすぎて、ベイリやダニールをすっかり忘れているのが難。

アイザック・アシモフ&フランク・ホワイト 西暦3000年の人類

原題:    THE MARCH OF THE MILLENIA
著者:    アイザック・アシモフ&フランク・ホワイト
       Isaac Asimov&Frank White
発表:    1991年
発行所:   徳間書店
カバーアート:川端博昭
価格:    1600円

宣伝文句

巨人アシモフが死の直前にみた千年後の人類とは… エネルギー・人口・テクノロジーに焦点を合わせ、歴史のパターンを辿りながら未来史を予測していく…。輝かしき超惑星文明 [宇宙・コンピュータ・頭脳進化…]への大いなる提言!

帯、カバー、裏表紙等から引用
タイトル     発表 訳者  感想
西暦3000年の人類1991林陽現代までの歴史の復習が長く、未来部分は少しなので、タイトルは誇大広告だ。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました