スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミステリ小説 日本

ミステリ・アンソロジー 日本

スポンサーリンク

太字作品や★★★★★が特におすすめです。

宣伝文句

宮野叢子が旧家の連続殺人を禍々しく描き、乱歩から《一種の気魄を持つ特異の力作》と賞された「鯉沼家の悲劇」。横溝正史が中絶した作品を岡田鯱彦・岡村雄輔がそれぞれ完結させた「病院横町の首縊りの家」。さらに異色の作家・狩久の短編。鮎川編集長、芦辺拓、.二階堂黎人、山前譲らが選んだ、いまなお光芒を放つ《本格》の名作が、半世紀の時間を越えて蘇る!

帯、カバー、裏表紙等から引用
タイトル     著者発表 訳者  感想
鯉沼家の悲劇宮野叢子1949 おどろおどろしい、旧家の連続殺人は、横溝風味。
病院横町の首縊りの家横溝正史&岡田鯱彦&岡村雄輔1954気味の悪い花嫁写真の秘密。後に長編に書き直された本家と比較するのも、一興。
見えない足跡狩久1953 時間指定の準密室殺人。
共犯者狩久不明 犯人が室内に残っていれば、密室ではない。

鮎川哲也編 硝子の家 本格推理マガジン ★★★★★

編者:    鮎川哲也
発表:    1928年 ~ 1963年
発行所:   光文社文庫
カバーアート:亀海昌次
価格:    667円

宣伝文句

伝法探偵のもとに現われ、叔父を殺すと宣言する若者。ガラス張りの家での密室殺人、不可思議な脱出…。島久平「硝子の家」は、旧「宝石」誌で注目を集めながら、約半世紀ものあいだ単行本化されることのなかった幻の名作である。本書は長・中・短編の幻の傑作に加え、本格推理の基本論文などを併録。ミステリー界のバイブルともいえる「事件的一冊」!

帯、カバー、裏表紙等から引用
タイトル     著者発表 訳者  感想
硝子の家島久平1950 密室に次ぐ密室! しかもガラス張り。
離れた家山沢晴雄1963 ある場所から突然姿を消し、同時刻に離れた場所に現れるという、テレポーテーションのような大トリック。
鬼面の犯罪天城一1948 著者は、トリックありきではなく、状況設定のためにトリックを使う主義。
探偵小説作法二十則S・S・ヴァン・ダイン
S. S. Van Dine
1928前田絢子 言わずと知れた、ミステリの憲法のような掟。現在の基準に見ると厳しすぎるか。
探偵小説十戒ロナルド・A・ノックス
Ronald A. Knox
1928前田絢子 これまた、推理小説界の暗黙の了解となったルール。
必読本格推理三十編山前譲不明 戦前の作品も多く、どうにも古臭く見える。

エラリー・クイーン編 日本傑作推理12選 II

原題:    Japanese Golden Dozen II
編者:    エラリー・クイーン
       Ellery Queen
発表:    1977年
発行所:   光文社文庫
カバーアート:伊藤憲治
価格:    600円

宣伝文句

12の短編は、その巧妙なプロットと息もつかせぬサスペンスにより、東洋と西洋の推理小説間に横たわるギャップを埋めるものとなった。……日本の推理小説はいまや推理小説としての要素をすべて兼ね備えた最高の水準にまで至っているのである。(クイーンの解説より)
——推理界の巨匠から世界的水準と折り紙をつけられた名作集(アンソロジー)。

帯、カバー、裏表紙等から引用
タイトル     著者発表 訳者  感想
駆ける男
THE RUNNING MAN
松本清張不明心臓が弱いくせに突然駆けだして死んだ男。
滑走路灯
THE RUNWAY LIGHTS
夏樹静子不明過去の男がアリバイ作りを計画しているのを知り、安全に妨害しようとした女。
凍った時間
FROZEN TIME
結城昌治不明東京のスパイたちの非情な人生。
五島・福江行
JOURNEY TO FUKUE CITY
石沢英太郎不明正義感の強い田舎出身の青年は容疑者の娘をかばう。
殺意のまつり
A FESTIVAL OF MURDER
山村美紗不明時効が過ぎた殺人事件の真犯人と名乗りでた男の騒ぎの裏では……。
柴田巡査の奇妙なアルバイト
MOONLIGHTING
西村京太郎不明刑務所に入りたい浮浪者の代わりに万引きをする警官。
酒乱
REMEMBRANCES OF AN ALCOHOLIC
笹沢佐保不明酒乱の妻が従兄弟を殺したのには、遠大な計画があった。
神獣の爪
THE DIVINE BEAST’S CLAWS
陳瞬臣不明叔父を殺された中国人の気の長い復讐。
自負のアリバイ
CONCEITED ALIBI
鮎川哲也不明レコード三枚でのアリバイ作りは完璧に見えた。
尊属殺人事件
A MURDER IN THE FAMILY
和久峻三不明どうしようもない義父を殺した女と、国選弁護士。
天分
THE GIFTED MAN
海渡英祐不明子供が嫌いで独身を通しているには理由がある。
妻の証言
BLOODY EVIDENCE
佐野洋不明容疑者の夫に不利な証言をする妻は信用できるか。

鮎川哲也編 下り「はつかり」 鉄道ミステリー傑作選

編者:    鮎川哲也
発表:    1977年
発行所:   光文社文庫
カバーアート:伊藤憲治
価格:    600円

宣伝文句

「わが国の鉄道短編に目を向けると、数こそ少ないが、そこには本格物あり、変格物ありSFのショートショートまであるという多様性が見られる」(昭和50年初版まえがきより)今日の鉄道ミステリー隆盛の原点的作品集! 旅情の作家・鮎川哲也のきびし旅とい選択と情熱から生まれた、ミステリーを愛する読者に贈る書。

帯、カバー、裏表紙等から引用
タイトル     著者発表 訳者  感想
ジャマイカ氏の実験城昌幸不明 空中浮遊についての幻想的な話。別に鉄道はあまり意味がない。
押絵と旅する男江戸川乱歩不明三等客車がよく似合うお伽話。
人を喰った機関車岩藤雪夫不明 殺した人を炉にくべたという噂の機関車。
とむらい機関車大阪圭吉不明 豚の轢殺や、駅での精神病患者の自殺など。
探偵小説横溝正史不明 探偵や作家を出し抜いて、真実を見破った女。さすがの語り口だ。
電気機関車殺人事件芝山倉平不明 電気機関車に細工して、感電死を装う。
飛行する死人青池研吉不明 列車が死体を運ぶパターン。
下り終電車坪田宏不明 鉄道はからむけれども、贈賄などわりと社会派の警察小説。
夜行列車土屋隆夫不明 列車内で中年男が独白した犯罪は本当か。
沼垂の女角田喜久雄不明旅先で遭った、もんぺの女は夫を殺されたという。
笑う男多岐川恭不明 やたらと、自分の犯罪とそっくりな話をされる男。
下り「はつかり」鮎川哲也不明 常磐線での、釣りの写真でアリバイ工作。
最終列車加納一朗不明 どうも変だと思ったら、「人生の終着駅」だった。
泥棒と超特急星新一不明 逃げ込んだのは、人形しか乗っていない恐怖の高速列車。
浜名湖東方15キロの地点森村誠一不明 外国要人を爆殺しようと試みるが、ことごとく上手くいかない。
二十秒の盲点斎藤栄不明 実にエンタメな、宝石盗難事件。

北村薫&宮部みゆき編 推理短篇六佳撰

編者:    北村薫&宮部みゆき
発表:    1995年
発行所:   創元推理文庫
カバーアート:ひらいたかこ
価格:    600円

宣伝文句

どんな相談にも応じるという和尚が様々な難問に出した回答。対立する子供たちの間に出現した少女が引き起こす事件。パズル好きの父が遺した遺言。溺れかけながらも微笑む女の真実。探偵好きの少年たちが直面した本物の密室殺人。盗作の疑いがかけられたTVコマーシャルに隠されたメッセージ短編の名手が選んだ佳品六編。

帯、カバー、裏表紙等から引用
タイトル     著者発表 訳者  感想
萬相談百善和尚遠田緩不明「創元推理短編賞」に応募された素人作品集。落ちぶれたヤクザを救うための、大仕掛け。
崖の記憶釣巻礼公不明荒れた少年は、抗争で人質になった少女をかばう。30年後、彼女の真実が。
試しの遺言永多正夢不明遺産をかけて、暗号解読に挑む子供たち。
瑠璃光寺永井するみ不明なんとかして妻の愛を取り戻したい男。
憧れの少年探偵団那伽井聖不明昔の「少年探偵団」のような、洋館での殺人事件。
象の手紙植松二郎不明「空飛ぶ象」のイメージは盗作か。


島田荘司編 21世紀本格

編者:    島田荘司
発表:    2001年
発行所:   カッパ・ノベルス
カバーアート:渡邊和宏
価格:    1143円

宣伝文句

そして二十一世紀初頭のの今、百六十年前にモルグ街の殺人現場を栄光に輝かせた二要素を久々に点検してみれば、「科学」は指紋や血液型、そして神秘現象の恐怖を超越した冷徹な論理思考、といった十九世紀型の達成は遥か後方に置いて、遺伝子解読や組み換え、またES細胞を用いたクローン臓器の培養といった領域にまで踏み込んできています。「幽霊」は、ずかずかと脳の奥襞にまで入り込んできた探索者たちのせいで隠れ場を失い、逆に実験室の明るみにこそ出没をはじめていて、すなわち幽霊と科学とはむしろ共存並立して、十九世紀ふうに対立する時代は去っていることが解ります。
——島田荘司氏の「執筆依頼状」より

帯、カバー、裏表紙等から引用
タイトル     著者発表 感想
神の手響堂新2001クローン人間やクローン臓器の最先端研究所での謎。技術的な問題より、人間がどこまで関与していいかという倫理問題を深く提起する。
ヘルター・スケルター島田荘司20011969年のチャールズ・マンソンによる虐殺事件の鍵を握る男には、重大な脳の障害があった。
メンツェルのチェスプレイヤー瀬名秀明2001ロボット屋敷の殺人で、古典をよみがえらせる。
百匹めの猿柄刀一2001夢を操作して強制的に自殺させる方法。科学的粉飾は浅い。
AUジョー氷川透2001狂牛病で人口が激減した世界で、その町に、外から来たわけでもなく、登録もされていない謎の男による殺人事件。
原子を裁く核酸松尾詩朗2001遺伝子操作研究所での妙な死体は、犯人を暗示している。DNAと原子は別に似ていない。
交換殺人麻耶雄高2001ひねりにひねった交換殺人計画は、ほぼ完全犯罪だった。
トロイの木馬森博嗣2001コンピュータの仮想空間での犯罪の追求。現実との曖昧な境い目。

ミステリーズ!編 あなたが名探偵

編者:    ミステリーズ!
発表:    2003年 ~ 2004年
発行所:   創元推理文庫
カバーアート:泡坂妻夫
価格:    760円

宣伝文句

蚊取湖の氷上で発見された死体の首には、包帯が巻きつけられていた。前日に、病院で被害者の男性と遭遇した慶子と美那は、警察からあらぬ疑いをかけられて-泡坂妻夫「蚊取湖殺人事件」をはじめ、西澤保彦、小林泰三、麻耶雄嵩、法月綸太郎、芦辺拓、霞流一が贈る七つの挑戦状。問題編の記述から、見事に事件の真相を推理できますか? 犯人当てミステリの醍醐味をあなたに。

帯、カバー、裏表紙等から引用
タイトル     著者発表 訳者  感想
蚊取湖殺人事件泡坂妻夫2003死体と前日に対面していたので、否応なく事件に巻き込まれる。
お弁当ぐるぐる西澤保彦2003妻のまずい食事が嫌で、絶対食べない男。
大きな森の小さな密室小林泰三2003よく考えてみれば、作りやすそうな密室
ヘリオスの神像麻耶雄嵩2004エアコンで、ガス自殺にみせかける方法。
ゼウスの息子たち法月綸太郎2004双子と言えば、当然入れ替わると先入観があると、ひっかかる。
読者よ欺かれておくれ芦辺拓2004犯人は顔のない「鉄仮面」の裸女!
左手でバーベキュー霞流一2004 なぜ、わざわざ左手首を切断したのか。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました